吉川国際特許事務所は、日本国内だけでなく、
全世界に広がるクライアントの皆様の知的財産分野に関する要望に誠実にお応えします。

日本での特許権の取得をお手伝いいたします。対象案件の技術分野に応じて、化学、材料、バイオ、繊維、医薬、機械、電気、電子、通信、半導体、IT、食品、日用品、生活用品、ビジネスモデルに携わる専門技術スタッフが対応いたします。

商品・役務(サービス)に付する名前については、商品・役務区分を指定したうえで商標登録出願をすることで、商標権を取得し、事業で使用する限り、半永久的に独占して使用し続けることができます。

外観において特徴ある物品や、「見える」アイデア(技術的な特徴が外から観察できる動作・操作等に現れてくるケース)については、意匠による権利化を検討することが大切です。

日本語から、または日本語への英語、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語の翻訳をいたします。

自社の特許権を侵害している他者への警告文の送付・受け、無効・取消審判の請求・受け、審決取消訴訟の手続をいたします。 損害賠償請求訴訟に関しましては、提携弁護士との協力の上で、お客様をサポートいたします 。

国内外の特許・実用新案・意匠・商標に関する、自社の開発品が侵害する可能性がある特許権の調査、ライバル特許を無効化する先行技術文献の抽出、権利取得・権利侵害の鑑定を承っております。

文化庁への著作権登録手続きをいたします。

海外のお客様向けに、”.jp”の付されたドメインを取得・更新管理をいたします。 ”.jp”のドメインは比較的新しく、また”.com”や”.net”等よりもスパムに使われることが少ないため、信用性が高いとされています。

NEWS

2017.04.26
吉川国際特許事務所では現在弁理士・技術スタッフと、国際事務担当者の募集を行っています。
2017.04.21
弊所のスタッフがINTA2017に参加致します
2017.03.07
ホームページをアップいたしました。

【吉川国際特許事務所】
〒534-0024 大阪府大阪市都島区東野田町1-20-5  大阪京橋ビル4階

【サンフランシスコ支部】
1680 Post St. Ste D2 San Francisco CA 94115-3624 UNITED STATES